読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どぶろく3

どぶろく第三弾記録。

乳酸飲料のような味わいに。

飲みやすさは過去最高。

 

【材料】

米3合

市販ミネラルウォーター1300cc

都こうじ200g

こだま酵母混合1-3g

第二弾どぶろくのもろみ100g

 

【仕込み】

①米3合を2合炊分の水で炊く。炊飯器使用でおこわ炊き設定。

②炊きあがり後30分蒸らす。

③煮沸消毒したVISION2.5L鍋に炊きあがった米を投入。常温保存のミネラルウォーターを1300cc注ぎ、煮沸消毒したおたまで適当に混ぜる。

④③によくほぐした都こうじを投入し適当に混ぜる。

⑤④に第二弾どぶろくのもろみ100gを投入し適当に混ぜる。

⑥鍋にラップをかけてから蓋をして5〜10℃程の部屋で常温放置。

⑦1日1回アルコール除菌したおたまでかき混ぜる。

⑧4日目になった時点でこだま酵母混合1-3gを投入し適当に混ぜる。

⑨9日目に液体を、煮沸消毒したネットとザルを使ってこして、炭酸飲料の入っていた1.5Lのペットボトルと発泡ワインの入っていたボトルに移し冷蔵保存。今回は1.5L回収。

⑩残ったもろみはタッパーで保存。

 

〜第三弾〜

今回は甘酒を作成してから発酵熟成させたようなイメージ。

ドライイーストに頼らず、もろみの酵母の力で発酵して欲しいという思いがあった。

しかしなかなか発酵する様子がなく、やむなく4日目にドライイーストを添加。

以上の工程により、乳酸飲料の様な味わいに。

非常に飲みやすい。また作るならばこの味にしたい。

今後の課題は麹自体を手づくりすること。

もやしがネットでしか手に入らない。

なかなか踏み切れずにいるが、300円近くする麹費が痛いので早く購入すべきかも。

 

〜今後〜

麹を手作りする

 

どぶろく2

どぶろく第二弾記録。

微妙な結果に。

 

【材料】

米3合

市販ミネラルウォーター1000cc

都こうじ200g

MVドライイースト&こだま酵母混合6g

【仕込み】

①米3合を2合炊分の水で炊く。炊飯器使用でおこわ炊き設定。

②炊きあがり後30分蒸らす。

③煮沸消毒したVISION2.5L鍋に炊きあがった米を投入。常温保存のミネラルウォーターを1000cc注ぎ、煮沸消毒したおたまで適当に混ぜる。

④③によくほぐした都こうじを投入し適当に混ぜる。

⑤鍋にラップをかけてから蓋をして5〜18℃程の部屋で常温放置。

⑥1日1回アルコール除菌したおたまでかき混ぜる。

⑦4日目になった時点で液体を、煮沸消毒したネットとザルを使ってこして、炭酸飲料の入っていた1.5Lのペットボトルに移し冷蔵保存。今回は1.5L回収。

⑧残ったもろみはタッパーで保存。

 

〜第二弾〜

非常に味気ない一品になった。旨味がない。

第一弾も1週間程ねかせてから飲んだから経時で様子を見る。

暖かい日が続いて低温発酵出来なかったことを懸念したが関係ないだろう。

作業工程については慣れた。

あとはレシピを調整して、低コストで美味しく作れるようにしていきたい。

お猪口一杯のお酒を入れなくとも、水に付け込まなくとも、おこわのような炊き上がりになった点は大変満足。

 

〜今後〜

美味しく作りたいならヨーグルトorヨーグルト菌を入れる

ヨーグルトを入れない

ドライイーストを入れない

湧き水を使用

麹を手作りする

(低コストで作製したい)

どぶろく

どぶろく第一弾記録。

レシピを間違った割に美味しく出来た。

 

【材料】

米3合

市販ミネラルウォーター800cc

都こうじ200g

MVドライイースト15g(間違って多く入れすぎた)

ヨーグルトナチュレ恵15g

【仕込み】

①米3合を2合炊分の水とおちょこ1杯分の酒で炊く。炊飯器使用で早炊き設定。(芯が残り、おこげが出来てしまった)

②炊きあがり後10分蒸らす。

③アルコール除菌したVISION2.5L鍋に炊きあがった米を投入。冷蔵庫で冷やしたミネラルウォーターを800cc注ぎ、アルコール除菌したへらで適当に混ぜる。

④③によくほぐした都こうじを投入し適当に混ぜる。

⑤鍋にラップをかけてから蓋をして5〜10℃程の部屋で常温放置。

⑥1日1回除菌したおたまでかき混ぜる。

⑦4日目になった時点で液体をザルでこして、炭酸飲料の入っていた1.5Lのペットボトルに移し冷蔵保存。1〜2週間で消費。

⑧残ったもろみは仕込みで使用した鍋で保存。1〜2週間で消費。

 

〜第一弾〜

ヨーグルトの存在を感じる程よい酸味と米のまろやかで濃厚な味わい。

思い立ったら即行動の自分にしては、準備に時間をかけることができた。

レシピ等を読み漁り失敗の無いようにと神経質になっていたが、

ドライイーストの仕込み量を間違うところはさすが。

米は水に漬け込むわけでもなく早炊きにしたせいか芯が残り、おこげまで出来ていたが特に問題はなかった。

雑菌の繁殖が怖かったので、工程上の滅菌作業は怠らない、空気に余り触れさせない、納豆は食べないという点に注意した。

 

〜今後〜

米の炊き方改善

ヨーグルトを入れない

湧き水を使用

麹を手作りする

(低コストで作製したい)

登山記録2016

甲武信ヶ岳_日帰り_難易度★☆☆☆☆

地蔵岳_日帰り_難易度★★★★☆

北岳_テント泊_難易度★★★★☆

塔ノ岳_日帰り_難易度★★☆☆☆

金峰山_日帰り_難易度★★★☆☆

大菩薩嶺_日帰り_難易度★★☆☆☆

丹沢大山_日帰り_難易度★☆☆☆☆

鎌倉アルプス_日帰り_難易度☆☆☆☆☆

 

8〜9時間の工程になると下山時に足が棒に

明らかに体力が落ちたことを実感した一年

3年前までは、タフさを要求されるような工程に挑もうとしたが

いまは余裕のある登山を楽しみたいと思うように

 

従来の登山は、登頂するだけの登山になっていたと感ずる

来年は花など植物の撮影に力を入れたい

同行者が止まらない登山を好むため、相手のペースを乱してしまうことが懸念点

テント泊登山での食事

北岳のテント泊の登山で食べるようにアルファ米を手づくりすることにした。

ネットで手づくりアルファ米の記録を参考にして自分なりに作成。

 

◎用意するもの◎

炊きたてではなく、冷蔵庫で一度冷やしたご飯(1/2合)

クッキングシート

トースター(温度調節機能付き)

 

◎作り方◎

1.ご飯をクッキングシート上に薄く広げ盛る

2.トースターを80℃設定にしてご飯を加熱乾燥させる

15分の加熱ごとに扇風機を当てて熱と水分を飛ばすのを3回ほど繰り返す。表面が黄色になって(焦げてるのではなく、乾燥した状態)かちかちになったところで裏表を返す。また15分の加熱ごとに扇風機を当てて熱と水分を飛ばすのを3回ほど繰り返す。

見た目と触った感覚で乾燥を確認するけど、不安な方はこの後天日干ししてもいいです。

 

ポイントは、可能な限り薄く広げること。

まだやってないけど、自分の予想では一度冷凍して解凍させたご飯を使うとさらに良いと思っています。

冷凍後のご飯て米粒が独立するというか、パラパラするから加熱乾燥しやすいはず。

炒飯をつくるときも、そういう理由で冷凍ご飯を解凍させたものを使っています。

アルファ米 白飯100g×5食

アルファ米 白飯100g×5食

 

アルファ米で有名なのは尾西さんですね。

売り物のアルファ米を食べたことがないので比較出来ないです。

自分のアルファ米も、お湯を注いで15分ほどで尾西さんの白米のように復活する・・・予定。

登山用具回顧録とこれから

登山について。

基本的に粛々と回数を重ねて学びたいと思っています。

 

 箱根、丹沢からはじまり、憧れの八ヶ岳南アルプス北アルプス

いまは山梨の山を登っています。

 

いまもオフシーズンと、遠出できない時は丹沢に登っています。

 

PRIMUS(プリムス) 2243バーナー   IP2243PA【ガス機器適合性検査済日本正規品】

PRIMUS(プリムス) 2243バーナー IP2243PA【ガス機器適合性検査済日本正規品】

 

 

昔はストーブをしょっちゅう山に持って行ってたけど、

いまはいかに早く昼食を済ませるか考えます。 

夏冬問わず汗かきなので長時間休憩すると体が冷えるのです。

 

 

 

当初mont-bellが好きだったのでザックもmont-bell、とこだわっていましたが

OSPREYのケストレルの方が背負い心地がよくて気に入っています。

夏の日帰りなら20L以下のザックで充分だと思っています。

 

(ロウ アルパイン)Lowe Alpine GTX PERFORMANCE RAIN JACKET W LSW12003 NAVY NAVY S

(ロウ アルパイン)Lowe Alpine GTX PERFORMANCE RAIN JACKET W LSW12003 NAVY NAVY S

 

 

レインウェアは、NORTH FACEが欲しかったけど高くて買えなかったのでロウアルパインゴアテックス仕様を購入しました。

使用頻度からいって、実際ロウアルパインで充分だったと思っています。

 

シューズは御茶ノ水まで出向き、アドバイスをいただいてキャラバンを購入しました。3年が経ちますが、いまだに登山後に違和感が残ります。

右足だけが幅広のせいか、下山時足がむくんでくると右足に圧迫感を感じます。

次に購入するならお金をかけてオーダーメイドしようか検討中です。

 

北岳

北岳のテント泊登山を控え、雨対策品を購入。

 

GregoryのDEVA70Lのザックの中の荷物を入れる防水バッグ。

永く使うので、信頼出来るものを選んだ。

 

株式会社キャラバンのSEA to SUMMIT

ウルトラSILパックライナー M (50〜70L)

安い防水バッグは出回っているけれど、山にもっていくのには適さないものが多い。

購入したウルトラSILパックライナーは、軽量で滑りがよく耐久性があるのがポイント。