テント泊登山での食事

北岳のテント泊の登山で食べるようにアルファ米を手づくりすることにした。

ネットで手づくりアルファ米の記録を参考にして自分なりに作成。

 

◎用意するもの◎

炊きたてではなく、冷蔵庫で一度冷やしたご飯(1/2合)

クッキングシート

トースター(温度調節機能付き)

 

◎作り方◎

1.ご飯をクッキングシート上に薄く広げ盛る

2.トースターを80℃設定にしてご飯を加熱乾燥させる

15分の加熱ごとに扇風機を当てて熱と水分を飛ばすのを3回ほど繰り返す。表面が黄色になって(焦げてるのではなく、乾燥した状態)かちかちになったところで裏表を返す。また15分の加熱ごとに扇風機を当てて熱と水分を飛ばすのを3回ほど繰り返す。

見た目と触った感覚で乾燥を確認するけど、不安な方はこの後天日干ししてもいいです。

 

ポイントは、可能な限り薄く広げること。

まだやってないけど、自分の予想では一度冷凍して解凍させたご飯を使うとさらに良いと思っています。

冷凍後のご飯て米粒が独立するというか、パラパラするから加熱乾燥しやすいはず。

炒飯をつくるときも、そういう理由で冷凍ご飯を解凍させたものを使っています。

アルファ米 白飯100g×5食

アルファ米 白飯100g×5食

 

アルファ米で有名なのは尾西さんですね。

売り物のアルファ米を食べたことがないので比較出来ないです。

自分のアルファ米も、お湯を注いで15分ほどで尾西さんの白米のように復活する・・・予定。